会社を辞めて二ヶ月。どうやって世界一周するか考えた。

シェアする

こんにちは。ゆかです。私が11月に退職してから、早いことで2カ月となり、新年まで迎えるところです。

今回は、新卒で勤め始めた会社を一年半で退職した今どう感じているのか、どうやって世界一周の夢を実現しようとしているのかについてまとめたいと思います。

現状

☑3年働いて世界一周する資金を貯めるはずが、1年半で退職する。

☑何が何でも世界一周をしないと気が済まない。旅の選択への不安は疑問はない。

☑資金がない!

☑特徴:楽天家(アリとキリギリスの「キリギリス」by母)

●退職して、ぶっちゃけ良かった?悪かった?

現段階では良かったと断言できます。

自分の時間と家族と過ごす時間が取れるし、ちゃんとした時間に晩御飯が食べられる。これだけでかなり幸せです。。

勤めていた時は、退勤してからが自分の一日の始まりだと感じていました。晩御飯を食べられるのも、早くて21時台。遅くて23時台。私に限らず、よくあることだと思います。むしろ、こんなのまだ甘い方でしょうね。。

実際に、退職1カ月後に複数名から「顔つきが明るくなったね」と言ってもらえました。健康第一~!^^

●これからどうするの?

まずはアルバイトをします。そしてお金を貯めて、旅に出る。

自分と向き合う中で気づきました。

あれっ。世界一周はお金さえあれば実現できるので簡単、じゃない?(大発見!!!)

だって、「大人気歌手になる!」や「ノーベル賞をとる!」「空を飛ぶ!」「世界一幸せなお嫁さんになる!」は「世界一周する」より、難易度が高くないですか?

これらの夢はお金があっても達成できません。

でも、「世界一周」は、いうなれば「おいしいステーキ食べる」と同じ次元の話。おお、なんか超ハードル低い!(喜!)(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩

しかしさらに気づきました。

「世界一周したい」の裏テーマは、「自由に生きたい」。!!!!

我慢と時間の代償に給料をもらい、週末だけを生きがいに平日を屍のようにやり過ごす人生はもうたくさんなんです。

ではどうすれば自由に生きられるのか。

わたしの答えは、「好きなことを追求すること」「資産を作ること」。

(そしていまも模索中。。)

●「好きなことを追求すること」

まず、

「世界一周したい。もうどうしようもなくしたい。世界中で未知なる土地のまだ見ぬ人々と心を通わせたい。仲良くなりたい理由はわからない。強いて言うなら楽しいから。」

をスゴイ才能と捉えることにしました。笑

わたしは旅が大好きです。山のように友だちができるからです。

これはわたしにとって最大の関心事です。

一般的には、あまりこのような人はいません。頼まれても世界一周なんかしたくない人もいるらしいです。(驚愕)

つまり、これは超ユニークなスキルなのです。。。。

(ということにした。)

世の中にはいろんな人がいて、いろんな仕事をしています。いろんな才能や技術をもっていて、いろんな場面で活躍しています。

旅してまわりながらハチャメチャにセンスのいい動画をリリースされる方、人に尽くすのを至上の喜びとしてタイの高級ホテルで働く方、スーツや発酵食品、ワイン、パワーストーン、アロマなど、各々が魅力に感じるものにはまり、生き生きとその良さを発信しながらご活躍されている方々など、、。

私のお知り合いでも、ここには到底書ききれないれないほど、素晴らしい才能と才覚を持って働かれている方々が沢山いらっしゃいます。物凄いです。わたしもそんな風に働きたいです!!

さて、わたしには何ができるのか。。。

・・・・

・・・・

何もできない、、、、、、。

これがまさに昨日までのわたしです。

活躍されている方々をみているととても羨ましく、それが「ない」自分が恐ろしく情けなく、恨めしく思えてきます。

比較することが無意味なのはわかっていたはずです。誰でも知ってます。

だけど、不安が膨らむと、目先の困難に直面すると、目を背けました。そして、自分で自分の首を絞める負の連鎖を始めていました。

こんな「ない」に打ちのめされていました。

・お金

・自立

・経験

・スキル

・忍耐力・根性

・気が利かない

・忘れっぽい

・計画性

・危機管理能力

「ない」を受け入れ、「ある」に目を向けたら、こんなものを見つけました。

・大切な人たち

・健康

・時間

・好奇心

・夢:世界一周する!

友だちが、わたしの「ある」を教えてくれました。

・人を愛し愛される才能

・優しさ

・ユーモア

・フットワークの軽さ

・笑顔

・ウクレレ

・ファッションセンス

・愚痴を言わない

・人望

・楽しそう

・食べることが好き

・誰とでも仲良くなる

・否定しない

・天真爛漫

自分が「ない」と思っていたよりも多くの「ある」に気づきました。

各々の「ある」が最高の長所であり天賦才能なのだから、「ない」に縛られて卑屈になるのは全くの無意味だ。。。

わかってるのに、忘れてしまいます。

普通に考えて、「世界一周したい」はお金になりそうにありません。お金がかかるだけです。

趣味です。道楽です。

でも、さかなくんさん だって、HIKAKINさんだって、きゃりーぱみゅぱみゅさん だって、みんな好きなことを追求した結果、今に至ってるんですよね。

好きを追求して食っていけるか。わかりません。誰も未来のことなんかわかりません。

ただ、スティーブジョブズさんは”Connecting The Dots”と言っていました。

ということで、「世界一周したい!」を才能に認定し、追求していくことにします。

●「資産づくり」について

「自由に生きる」ために自分の資産を作り始めました。

これは金銭的なものではありません。

それは繋がりをつくることであり、信頼を集めることであり、教養を高めることであり、新しいことに挑戦し、失敗し、試行錯誤を重ねることなどです。

今回は、「繋がりをつくる」ことについて言及します。

最近、一人で頑張るのと、仲間と一緒に取り組むのでは 全く違うなぁと体感する機会が増えてきました。

不格好でも、夢を周囲に言い続ければ続けるほど、賛同者と、一緒に楽しんでくれる人が増えました。

ありとあらゆる人が、様々な場面でわたしに愛情を送り、励まし、アイディアをもたらし、助けてくれました。

これらの精神的・物理的な支援は、わたしの意図の実現を加速させました。

正社員を辞めて世界一周すると言い始めるとまず、「楽しそう。ぜひやって。」というエールが送られました。そして、旅のお守りのパワーストーンを贈っていただいたり、人や本とのご縁を運んでいただいたり、占いでメッセージを送っていただいたりしました。

ちょっと面白いことをしたいなぁ、と東京から鎌倉までのヒッチハイクを思い立ったとき。一緒やろう!と手を上げてくれた仲間と、私たちのヒッチハイクの成功とお土産話を楽しみに待ってくれる仲間の存在がありました。

韓国でフリーハグをしたら何が起こるか試してみたくなったとき。近年まれに見る緊張と恐怖で本当に実行を諦めかけていました(実際、開催日を延長した!)。

わたしは日本を出る前、周りの人に「フリーハグしてきます」とさんざん言いふらして来てました。

周りと約束して、自分にプレッシャーをかける作戦です。

韓国の現地では、場所選定と動画撮影を買って出てくれたり、自発的に呼び込みを始めてくれたり、あなたならできるよ、素晴らしい活動だよ、楽しんでね、と励ましてくれたりする仲間が現れました。

同じゲストハウスに泊まっていた人々やスタッフの方々が、次から次にわたしにハグをしてくれて路上に出る勇気を与えてくれました。

路上パフォーマンスデビューをしてみたいと友だちに投げかけたら、あっという間に沖縄にて実現しました。私はウクレレ(ウクレレ歴3週間!)、友達は三線(沖縄の三味線みたいなもの)。

技術ありきの路上パフォーマンスではなく、とりあえず路上パフォーマンスをしてみたいという気持ちからの楽器演奏の選択です。笑えます。

とりあえず広場に出て音合わせをしよう、と楽器をケースに入れた状態で背負って歩いていると、「アーティストなの?!ちょっと聞かせてよ!!!」と外国人観光客の方に声をかけられました。そしてラテン系のハイテンションにまくし立てられ、一回も二人で合わせたことがないのに、超初心者なのに、その場で演奏することとなりました。笑。

演奏とは到底言えないレベルでしたが、喜んでくれて、音に合わせて踊ってくれて、その後もたくさんおしゃべりして。。ただただ楽しかったです。

路上に立つ「度胸」と、そこから生まれた「人との出会い」「楽しいひと時」は、わたしが路上パフォーマンスを通して得たいと意図したものでした。

世界一周は、ある意味 仲間がいなくてもできます。お金と自分だけでOK!

上記で私がいろいろ試したことだって、理論上はやろうと思えば自分の身ひとつでできちゃうことでした。お金もほとんどかかりません。

でも、ひとりでやっても 仲間と実現すること程は楽しくなかったかもしれません。そもそも、くじけて達成できなかった可能性が高いです。

みんなでする世界一周は、間違いなくより大きな喜びと未知なる可能性に溢れていると思います。わたしは仲間と一緒に世界一周をしたいです。

最後に

そうはいっても、しばらくは時間給で働く所存です。そもそも、正社員で貯金を作りながら、上記のような資産づくりを始めるべきですよね。よくわかります。

アルバイトと並行して、引き続き何らかの企てをしたり、ブログを更新したりしながら資産を作っていきます。

千里の道も一歩から・・・・・・・・。自戒を込めて。。。

自己紹介

佐藤由佳

1992年福岡生まれ。旅人。未知の土地のまだ見ぬ世界への並々ならぬ好奇心に突き動かされて、長期休暇で出る片手間の旅を辞め、旅を本業にする決心をする。手に職なし、芸無し、資金なし。だけどなぜだかわからないけど旅が好きで好きでしょうがないため、情熱と若さの勢いを頼りに旅立ってしまいます。座右の銘は”Let’s make it happen!” 「実現させちゃおう!」

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 会社を辞めて二ヶ月。どうやって世界一周するか考えた。 […]